5/6-7 WTI原油(6月限)上昇一服 資源国通貨の上値も限定的か

原油は月足・週足・日足共に強い上値抵抗にぶつかっているため、買戻しが続いたとしても上値は限定的かと思われます。 少し買われ過ぎ状態にあるため、25ドル前後からは一旦下押しに注意と見ています。 下方は19-20ドル付近が月足・週足・日足抵抗が集中するサポートになっています。 今後、20ドル前後で支えられるなら20-25ドルをコアとした揉み合いに移行してくる可能性があり、 19-20ドルを割り込むと下落再開にも注意が必要でしょう。
ひとまず原油価格の上昇が一服するなら資源国通貨の上値も限定的かと見ています。

20200506-1OIL-JUN20Daily.png

20200506-1OIL-JUN20Weekly.png

20200506-1OIL-JUN20Monthly.png


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント